趣味の合う友人を作るポイント

>

ゆっくりメッセージを送り合う

相手の都合を考えよう

メッセージを送って返信が来ないと、心配になると思います。
しかし何度も同じようなメッセージを送るのは、控えてください。
待っていれば相手が気づいて、返事を書いてくれます。
時間がない時は、なかなか返信できません。
相手の都合が悪いのだと思って、待っていてください。
何回もメッセージを送ると、迷惑だと思われてしまいます。

また、ストーカーのように思われる可能性もあります。
SNSには、怪しい人物を通報するシステムが備わっています。
何度も頻繁にメッセージを送ると、通報されるかもしれないので注意してください。
通報されると、アカウントを利用できなくなります。
SNSが使えなくなったら困るので、しっかりマナーを守りましょう。

諦めた方が良い場合

1か月以上返信が来なかったら、相性が悪かったのだと思って諦めてください。
特に悪い部分がなくても、メッセージの文面が相手の機嫌を損ねてしまったのかもしれません。
相性が悪い人とは、知り合いになってもすぐトラブルが起こります。
相性が良い人だったら、仲良く会話を楽しむことができるでしょう。

SNSでは、他にも共通の趣味を持っている人を探せます。
たくさんの人がSNSを使っているので、最初に見つけた人ばかりに執着しないでください。
すぐ別の人にメッセージを送ることで、友人になれます。
切り替えが大事だと意識してください。
友人募集中とプロフィールに書いてある人に話しかけると、すぐに返信をくれるので仲良くなれるでしょう。


この記事をシェアする